俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • まったり日常…と思ってたらキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

0911272

近所の日帰り温泉へ。
平日の午前中なんで、他に客がいない。
マッパで露天から海を見下ろし、
陽に照らされたゆらゆら光る水面を眺めつつまったり。
最近しんどい生活ですが、逆手に取って時間作って楽しんでます。

もち最後はコーヒー牛乳でシメました。


前回に続いてそんな日常日記で終わろうと思ってたら、アフタヌーンの次号予告に「げんしけん」後日談のニュースが。。。。

0911271

これで「くじアン」単行本巻末並みのページ数だったら泣く(←と思ってたらコメ欄でご指摘サンクス)。
連載終了から結構経つのに、こちらの勢いが枯れてくるころに養分が与えられて……そんなことするくらいだったら、新入部員メインで続編をダラダラ続けてくれぇえ。
斑目さん(とスー!)がどんくらい出てくるか分かりませんが期待ッ!

関連記事
スポンサーサイト
最近、生活環境が変わったと書いてますが、仕事を休んで平日家に居るようになりました。
今日はツレと一緒に自然公園へ。
091125

天気は良くなかったのですが、雨の後&空気が湿っている分、風に乗せて草や土の匂いが流れてきたり、むした苔の鮮やかさがイイ感じでした。

関連記事
環境が変わったはいいが、余計に忙しくなるとは……

土日祝はコドモ居るからなぁ。
家事&コドモの世話してるとアッという間に夜。
奴らを寝かせるために電気消すと、こっちが先に、急速に眠気に襲われてしまう。




早く平日になって、家の片付けしながら二次小説や同人原稿描いて時折立寄湯に行く生活がしたいお。。。。。
関連記事
前回のブログは11日か…もっと昔のように感じます。
いま、ちょっと生活リズムが変わってて、その準備がようやく終わったところです。

つまり冬コミ用同人もこれから……大丈夫なのか……。
今冬はコピー本ですけどね。あまり簡単にはしたくないという野望が……。



今日は「金曜ロードショー」で「天空の城ラピュタ」やってました。
こちらもDVD持ってるんでテレビで見ることもないんですが、何気なく見てるとCM部分でイラッとくるんです。
そういえば最近はケーブルテレビばっかで、地上波で映画って久々に見るからCMへの耐性がなくなっているのかも。。。。。

ラピュタ、そろそろコドモに見せなきゃね(とっておきなのでまだ見せてないのデス)。
関連記事
アニマックスで今月初めまで「セーラームーン」やってたんですが(4時30分~)、幼いコドモにとって最終2話はかなりショッキングだったようで……(本放送オンエア当時も結構話題になったみたいですが)。

関連記事
今日はコドモのお守りをしつつバザーを覗いて買い物。
ふと目についたのが、タイトー製もやしもんボトル。
100円也。

0911081

ゲーセンのプライズ品ですね。
パッケージ見てると菌じゃない奴(イネちゃん)までいますがw
職場でのマイボトル欲しかったのと、パッケージの可愛らしさについ買ってしまいました。

でも問題は商品本体…。

0911082

“中身を口に入れる”品物に、O-157をプリントするとは。しかも消火器かと見紛うほど真っ赤な色彩。
これを最初に手にした人の感想も聞いてみたいわw


この、悪い方にシャレが効いた菌チョイスが気に入ってしまいました。
関連記事
気分転換に小田原から箱根へとドライブ行ってきました。
11月中旬から下旬にかけて、紅葉はもっとキレイに映えることでしょう。
(でもちょっち例年より早い気もする。行かれる方は情報に注意)。
0911071



ちなみに、今日からレガシィのケツにステッカーを2点貼りました。

0911072


1つは知る人ぞ知るマイナーF1チーム「コローニ」のエンブレムをIllustratorで再現してみました。
このチーム、1990年シーズンには、スバルのエンジンを積んでいたんです。
でも結果は悲惨なものでした。

【1990年に、チームは日本の富士重工業(スバル)とモトーリ・モデルニが共同開発した水平対向12気筒エンジンを搭載して飛躍しようとしたが、予備予選すら通過できない惨憺たる結果が続いた。結局イギリスグランプリを以ってスバルと決別し、フォード・コスワースDFRエンジンに切り替えるものの、決勝進出はならなかった】(wikiより)

( ´Д⊂ヽ・゚・。
スバル好きとしては切ない「黒歴史」って奴ですね。
でもエンジンの設計外注だったり諸々事情はあるようです……。
結局ラリーに傾注できて、90年代の黄金期を迎えますから、かえって良かったと思います。

でも参戦が報じられた当初、かなり期待したんですよね。
たいした活躍はできない予感はしていましたが、「夢を見る」ことはできました。
そんな純だった頃の思い出に敬意を表してのステッカー作成です。
あと、地味にカッコいいんですよこのコロー二のエンブレム。

しかし、そんなコローニのステッカーを好んで貼るマゾなスバリストは流石に少なかろうと思います。自虐です。
ある意味、自分自身が痛々しい車で、「痛車」なのです。






で、2つのうち、もうひとつのステッカーの方は……。

0911073


信号停車中、歩道を行く子供から「プリキュアだ~」と黄色い歓声をいただきましたw
ブッキーやラブさんの絵をデカデカと貼るのは恥ずかしいので、このくらいでご勘弁を。
関連記事
WRC 世界ラリー選手権 2003 総集編 [DVD]WRC 世界ラリー選手権 2003 総集編 [DVD]
(2004/02/06)
モータースポーツ

商品詳細を見る

明日は休みなんでのんびり作業しながらDVDかけ流し。
今夜は「WRC世界ラリー選手権2003総集編」。

2003年は大好きなシーズンです。
ローブ、グロンホルム、ソルベルグ、サインツ、マクレー、バーンズ、マキネン、マルコマーティン、パニッティ……。
世代交代の狭間でもあり、役者が揃っている中で混戦の首位争い。
チャンピオンのチャンスがあったバーンズにとっては、最後のシーズンになってしまったのが残念でならないッス。個人的にはバーンズかサインツに優勝してほしかった。

総集編だけでも1戦1戦面白い1年。最後はスバル(ペタ)が勝つしね。
でもこれ以降スバルは……(つД`)・゚・

BGVにもぴったりのお気に入りです。


今年は結局ローブの6連覇達成。
ヒルボネンは残念でした。
1ポイント差で最終戦を迎え、1ポイント差で敗退とは…。
スバルもスズキも居なかったけど、優勝争いは面白かったデス。
でもマニファクチュアラーはもっとたくさん参戦してほしいなあ。
関連記事
091104

コミケットアピールとチケットが届きました。
この青い封筒が届くとワクワクしますね。

これまで4回の申し込み中3回の当選。漫画の神様には合掌して感謝です。
自分なりのブツを作って持ち込み、お祭りに参加すること自体が好きなので、あまり他の本を買い求めることは無かったのですが、今年1月の大阪・コミックトレジャーに遊びに行って物色の楽しさも知りました。
と言っても実際は、「ひだまりスケッチ本を買おう」とウロウロしては、何故かカバンの中にはSF評論、自動車評論、フォントの解説本などが増えていくという事態でして、

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『おれは夏目×沙英本を探していたと思ったら いつのまにか“さようならスバルの軽自動車”を手にしていた』


↑てな感じで、ポルナレフ状態。

今回はコミケの同人誌の海にダイブして、そんな泥縄のような無差別の買い物を楽しみ、「超スピードだとか催眠術だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ もっと恐ろしいものの片鱗」を味わいたいです。




……でも、気になるジャンル(特撮・SF/評論)は3日目………大晦日仕事だお orz
関連記事
  • 「映画フレッシュプリキュア」…こういう時、ムスメがいて良かったと思う

映画「フレッシュプリキュア」見てきました。
こういう時、ムスメがいると助かるわー。
大手を振ってプリキュア見れるし(ライダーは行きたがらずに失敗したがな)、2人もいると、劇場特典のオマケも2セットもらえるし。
0911031
特典はプリキュア映画ではおなじみになった劇中に振り回すライト、バイザー(キュアピーチ柄と主要キャラの柄で裏表)、そしてデータカードダス。

さっそく大勢のちびっ子がバイザーをかぶってライトをピカピカさせながら列を作って歩いているのが実に微笑ましかったです。
コドモ向けの映画はこうでなくっちゃ。

休日とあって、近所のシネコンでは最大規模の「スクリーン1」で上映。思っていたより大勢の親子連れがいてびっくり。さすがに通路挟んで前方の席はまばらでしたが、見た感じそのすべてが「大きいお友達」でした。

「羞恥を超えて良く来てくれた。
コドモが居るか居ないかの違いだけで、
俺とお前の思いは1つだッ!」


……などと心の中で叫びつつ、いそいそとコドモにバイザーを被せてあげるのでした。

映画自体は「思ったよりもイイ(・∀・)!!」というのが率直な感想。
予告や番組0Pに挟まれる映像を見ていると、それほどでもない感じがして、映画が始まるまでテンションは低かった(今回はコドモのためにきたぜー、なムード)だったのですが、いざ始まると、グイグイッと引き込まれていきました。

上映中作品なんであんまりネタバレしませんが(でも注意)、
テレビ版のキャラそれぞれの来歴が会話の細かいところに反映されていることは勿論、当然のことながらよく動く作画、プリキュア4人の個性特徴を生かした個別バトル、新しい「アレ」が通用しない相手、ピーチの変身解除とクライマックスへの展開、ラストは思わず目が潤み……(またコドモ映画で泣かされたッ)。充実した70分だったと思います。

今回の映画でピーチ=ラブに惚れ直しました。
「羅武さん」と呼ぶに相応しい闘いっぷりと、優しさ繊細さ。「ブッキーは抱きたい。ラブは抱かれたい」って感じです。ハイ。

しかし、クライマックスのスーパープリキュア(名前は挙げないが)、前から一部で話題にはなってたけど、
あ……足が……ガーター???0911032
妙にエロい。
ただでさえ歴代随一の“妙にえっちぃ”デザインなのに、ソレに輪をかけたような……。
通常デザイン版も場面場面で大きいお友達向けのあざといアングルを感じました。
さすがマーケティングのターゲットが幼女と大人(男性)という魅惑のシリーズだ。


もちろんコドモも集中して見入り、エンディングでは踊って最後まで満足していたようですが、映画終了後に来春の予告(click)が……。
これには館内のコドモ連中もざわめいてました。
うちのムスメも、もう気持ちは来年へ!
最後まで楽しませてもらいました。

関連記事